2013年以降NBAで2番目に優れた3Pシューターとは?Shot QualityとPPSと試投数ランキングから見る3Pシューターたち。/ステフィン・カリー、リラード、クレイ・トンプソン、KD、ポール・ジョージ、JJ・レディックetc.

目次

2013年以降NBAで2番目に優れた3Pシューターとは?Shot QualityとPPSと試投数ランキングから見る3Pシューターたち。/ステフィン・カリー、リラード、クレイ・トンプソン、KD、ポール・ジョージ、JJ・レディックetc.

NBAトラッキングデータサイトSynergy Sports(※)から「NBA史上2番目のベスト3Pシューターは誰なのか?」というテーマで面白いデータ画像が公開。※画像クリックで拡大

※:Synergy Sports。非常に詳細なトラッキングデータを数多く揃えるデータサイト。月額40ドルとお値段もスポーツデータサイトの中で超高額な部類なのでコーチやスカウト、ライター等のスポーツを仕事としている人向けだと思います。私の様な1ファンが見てても十分楽しいですけどね。
似たようなデータサイトにSecond Spectrumというのもあります。

上記画像は「NBA史上2番目のベスト3Pシューターは誰なのか?」を決めるのに必ずしも適したものとは思いませんが、とても興味深いデータだと思います。
2013シーズン以降のデータなので画像の中にレイ・アレン、レジー・ミラー、ラリー・バード、ドラゼン・ペトロビッチ等々は含まれておりません。
他にも画像内の人選に疑問を抱く方がいるかもしれません。「この人選でジェームズ・ハーデンやカイリー・アービングがいないのは何故?」てな具合に。

上記画像は「2013シーズン以降で2500本以上の3P試投数がある選手を“Synergy Shot Making”(※:超ざっくり言うと、難しいショットを効率良く決める能力、少し詳しい説明は下記別枠で)の高い順にソートした画像」です。画像一番右の列のSSMがSynergy Shot Makingの数字です。

※:“Synergy Shot Making”とはSynergy SportsのスタッフであるAlexander Ekkel が開発した指標です。Points Per Shot(PPS)からSynergy Shot Qualityを引いたもの。
Points Per Shotは1ショットあたりの得点。
Synergy Shot Qualityはリムとの距離、ディフェンスのプレッシャー、プレイタイプ(アイソなのかピック&ポップなのか等)、ショットクロックの残り時間、ポゼッションの開始方法などが考慮された「期待値の高いショットが打てているか」を表す指標です。指標用語としてのShot Quality以外でも、レイアップやオープン3Pなどリーグ全体の傾向で期待値の高いショットやソレに繋がるオフェンスの事を「クオリティの高いショット/オフェンス」と呼ぶ事はよくあります。
より詳しい説明へのリンク


他にもオープンキャッチ&シュート3P、ディフェンスにガードされながらのキャッチ&シュート3P、ドリブルをついてからの3Pの成功率と割合が併記されています。

「NBA史上2番目のベスト3Pシューターは誰なのか?」は兎も角、彼らは超優秀な3Pシューターと呼べるでしょう。ケビン・デュラントやクリス・ポールに「3Pシューター」という形容詞が適切かはさておき。
てかクリス・ポール、オフ・ザ・ドリブル3P多いんですね、意外。Shot Qualityが低いのはサイズやポジションの問題もあってどうしてもコンテステッドショットやプルアップが多くなるからでしょうか?

ついでに2013シーズン以降通算3P試投数TOP25ランキング。レギュラーシーズンのみ。2023/1/1時点。※画像クリックで拡大

ランキング内で3P%40%を超えているのはステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、バディ・ヒールド、JJ・レディックの4選手のみ。
今更ですが、やはり量と効率の両立は難しいようです。3Pは特に。

余談ですけど、JJ・レディックの引退発表配信での「(引退後は)チームスポーツをプレイする事で得られる友情が恋しくなるでしょう」って言葉は非常に含蓄のある言葉ですよね。シューターって人種は特にスクリーンセッターやパサーらチームメイトとのケミストリーが求められるでしょうから。
レディックはきっと沢山の選手と沢山の良い友情を育んできたのでしょう。引退発表配信へのリンク

レディックのキャリアスタッツ一覧。

今回はこの辺で。ではまた。

おまけ。

と言うには凄すぎる本日2022/1/3のドノバン・ミッチェルのパフォーマンス・・・・・・

https://twitter.com/ClutchPointsApp/status/1610112069394915328

本来ならこの試合の事だけで記事を書くべきですけど、私事で時間がナッシング。

とにかくドノバン・ミッチェルおめでとう。良いもん見せてくれてサンキュー!

追記:今日アツい試合重なり過ぎだと思うの。


  • URLをコピーしました!
目次